<< やばい | main | はい、元気です >>
2016.08.28 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.05.19 Tuesday

    イニシエーション・ラブ

    0
      評価:
      乾 くるみ
      文藝春秋
      ¥ 600
      (2007-04)
      コメント:きっと再読したくなるはず!

       やっと読み終わりましたー。
      乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」。

      同期に「これ面白いんだって!」と言われ、持ってるから貸してあげるといわれ。
      半ば強制的に読み始めてみました(笑)
      なんでも、その子は静岡の子なんですが地元が舞台だとかで。
      よく見てみたら、この作者さんも静岡の人みたいで。
      だからねーと思いつつ。

      最後でどんでん返しというか、もうビックリするから!
      絶対にもう一回読みたくなるから!
      と言われていて、どんなラストが待っているんだ?一度で納得できるように隅々まで読んで行こう、と思いつつ読んでまして。
      でも、そんなこと言われるもんだから、ラストが気になって気になって。
      読み終わるまでに、いろいろ想像してましたわ(笑)


      それで。
      読み終わっての感想ですが。

      まずはじめに、
      そういうことかーーーーー!
      まんまとやられたぞーー!
      さすがです。感服。

      なんて言いますか…ラストの2ページくらいで、転結が付いちゃってる、ていうくらい。
      まぁ途中にちょいちょい「あれ?」と思うところはあったんですけどね。
      最後から2ページ目あたりで「おぉ?!なに、どういうこと?!」となり、
      最後の1ページ、というか数行で「はぁ〜!そういうことですか!」と。
      もう、ある種スッキリでしたね(´∀`)


      内容的にはですね。
      言ってしまえば、何処にでもありそうな恋愛小説なんですわ。
      ただ、サイドAとサイドBがあると。
      レコードですよ。
      Aが回ってるときはBも一緒に回ってると。
      解説に書いてありまして、本気で「なるほど!」と。
      頭いいなーこの人、みたいな。

      まぁね、途中で「お?」という場面はあったんですよ。
      男女七人の話とか。
      指輪とか。

      それが、まさかそんなことになってるとはぁ!

      気になる人は読んでみてください(´ω`)ノ

      ただ、私も現在二度目を読んでますがww
      これはホントに最低2度は読みたくなりますってー!
      ちょっと悔しかったですが(笑)


      わぁ、読書熱が上がってきそうです。
      本屋さんに行くのがちょっと怖いっすねぇ(爆)
      2016.08.28 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        かうんたぁ
        ブログパーツUL5
        live earth
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM